読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一緒にお散歩。

まったり不定期更新~楽しいことも辛いことも沢山歩いていたら遭遇するでしょ

はじめる

やっと外に出たくなる陽気になりましたね

昨日までの寒さや雨が嘘のような陽射しで

向かってくる人にガンを飛ばしながら歩いている人やってました

 

それはさておき

最近またイラストを描きたいなと思って

ぽつぽつと自由に描いては自己満足に浸る毎日なのですが

下手なりに他人の評価が欲しいなぁと思うようになり

pixiv始めようかなぁと思う今日この頃です

 

何かを始めるブーム?的なものについていけない私は

androidからiPhoneへ乗り換えることすら抵抗があったり

(もう変えてからは便利だなぁと思うけど使いこなせてはいない)

 

 

このままじゃ駄目だ!

とやる前から苦手と決め込んできたことを一つずつ消化していこうと決めました

思えば最初苦手でやってみても

ガチガチに緊張したり失敗ばかりして沢山落ち込んでも

気が付けば少しずつ上達してる

周りの支えがあったおかげでもあるけど

最終的には自分自身のやる気だと思った

 

これは経験上の話です

周りの支えが幾らあっても自分にその気がなければ意味なくて

なんていうか…自分自身頑張っていた時って

「自分今、頑張ってるな!」って感覚にないというか自覚がない

終わってからしばらくして「どうしてあんなに頑張れていたんだろう?」

って気付く。だから本当にやる気スイッチがいつ入ってあれだけの期間

持続させる精神力は一体どこから来ていたのか?

 

不思議です

今あのやる気が欲しいのに思い出そうにも思い出せない

ただ思い出せるのは辛かったって気持ちより楽しかった思い出と笑顔だ

なんか結果論にも思えてきた…(;´・ω・)

 

 

 

話逸れちゃったけど

やらずに逃げてきたりめんどくさがってきた事を

やってみようかなってお話。

 

 

とりあえず今pixiv始めてきた

ついでにやりたいことも見つけてきた

 

全然関係ないけど

この間家でマガジン読んでたら姉に

 

「それグラビア付いてるの?」って聞かれたから

 

「表紙じゃないけどついてるよ」って話したら

 

「表紙じゃないならまだ買えるけどグラビア表紙だったら買いづらくない?」

って言われた事突然思い出した

私はグラビアごときで恥ずかしいから買えないと思ったこと一度もなくて

というか姉に言われるまで気にしたことすらなかった私…

女性はグラビア付きの雑誌やその類を買うのは恥ずかしいと思うのが普通なのだろうか

 

さすがの私でもコンビニの端っこにあるR18本を買えと言われたら躊躇うけど

(一応言っておくが買ったことない)

最近は女性もアイドルの写真集とか買う時代だし気にしないよね

と私は思っている

 

 

 

 

 

変な話をしてしまい申し訳ないです

ふと思い出したら気になって書いてしまっただけ

多分これからも気にせず私は買うんだろう

 

締めづらい…